ミラクルフルーツは、レモン等の酸っぱい物が甘く感じるようになる、味覚を変える不思議な果物です。
当サイトでは、そんなミラクルフルーツについて、分かりやすく解説していますので是非参考にして下さい。

ミラクルフルーツは、すっぱいが甘くなる。

いきなりですが、レモンや梅干はとてもすっぱいですよね?
ですが、ミラクルフルーツを舐めた後に、レモンを食べると、はちみつのような甘さを感じる事が出来るのです。

この働きは、味覚がおかしくなるわけでも、舌が麻痺するわけでもありません。 ミラクルフルーツに含まれている、「ミラクリン」と呼ばれる成分の力なのです。

砂糖を使わずに「甘み」を感じる事が出来るので、現在ではダイエットのお供や、糖分を殆ど摂る事が出来ない糖尿病の方等に利用され、どんどん注目を集めています。

当サイトでは、ミラクルフルーツについて分かりやすく解説しているので是非参考にしてください。


ミラクルフルーツのルーツを探る。

ミラクルフルーツは、西アフリカ原産で、寒さに弱く熱帯性に生息する植物です。

もともとは、現地の人達が酸っぱい食べ物の前に、この果物を食べる習慣があった事で、このミラクルフルーツの不思議な効果が発見されたのです。

後の研究によって、ミラクルフルーツの酸っぱさを甘さに変える不思議な働きは、「ミラクリン」という糖たんぱく質である事が判明しています。

どうして酸っぱい物が甘くなるの?

ミラクルフルーツの成分であるミラクリンは、酸味と結合する特性を持っています。

ミラクリンと酸味と結合すると、甘味として脳へ電気信号を送り、本来は酸っぱい物が甘く感じてしまうのです。

酸味成分が変わる事なく「甘味」を感じる事が出来るので、もちろん糖分を摂取している事にはなりません。

味覚が変わる効果は、個人差はありますが、30分から2時間程度続きます。

ミラクルフルーツは、こんなときに活躍!

酸っぱい食べ物が苦手な方や、甘い食べ物が大好きな方にはもちろんミラクルフルーツは効果的でずが、下記のような利用方法でも注目を集めています。

ダイエット中のお供に。

「甘い物」は糖分が多い為、カロリーも高くなりますので、ダイエット中には絶対に避けなくてはなりません。
ですが、甘い物を絶つ事は大変なストレスで、ついつい甘い物に手を出してしまい、ダイエットに失敗という方が多いのではないでしょうか。

そんなときに、ミラクルフルーツが大活躍します。

例えば、砂糖を使っていないスイーツに、レモン汁をかけ、ミラクルフルーツを事前に舐めておけば、甘く美味しいスイーツに変化します。
(もちろん、酸味が甘味に変化しているだけなので、糖分は摂取していません。)

糖尿病などで、糖分を控えなくてはならない方に。

糖尿病の方が口を揃えてつらいといっている事が、食事制限です。
患者の多くは、 殆ど糖分を摂ってはならないのです。

ミラクルフルーツは、糖分を摂ってはダメな人にとって、まさに救世主のような存在です。
(実際に糖尿病の方がミラクルフルーツを利用する場合は、医師へ確認をする事をオススメします。)

ミラクルフルーツの安全性。

平成8年4月16日付厚生省告示第120号によって、ミラクルフルーツの成分「ミラクリン」は安全な添加物として認可を受けています。

(ただし、安全性は証明されていますが、平成16年2月26日付厚生労働省告示第41号によって、該当製品がないという事で削除されています。)


Copyright (C) 2010 miraclefruit-wiki.com. All Rights Reserved.